ホーム > 注目の専攻 > 公衆衛生学

■ 公衆衛生学

シドニー大学の医学部はオーストラリア最古で、また教育と研究開発をあわせ持つ、最も大きなメディカルスクールです。近年の評価ではBiomedicalの分野で世界のトップ25位以内にランキングされ、アジア太平洋地域で最も大きな健康と医学に関する教育、研究を実施する機関としても知られています。

Master of Public Health(公衆衛生学)では公衆衛生の学習に関する必須知識を身に付け、技能を伸ばす機会を提供しています。地域社会における健康問題やそれらを解決する手順などについて裁定する能力も学びます。このコースの主たる目的の一つに問題の発生している地域との連携により、専門家が予見しながらその役割を担えるようにすることです。そのため、疫学、生物統計学、国際健康学などをカバーしています。

●このコースについての詳しい情報はこちら

コース名 期間 コース開始 入学条件 英語力
Master of Public Health 1年 3月・7月 関連する学士号を取得しているか、あるいは関連する職歴があること。ないしは関連する資格を有していること。 TOEFL85(Writing19、その他のセクションで17以上)
IELTS6.5(全セクション6.0以上)

●このコースに参加された卒業生の体験談はこちら